ミュゼ 脱毛後 飲酒

大人なら、飲酒するのは嗜みですが

飲酒

脱毛サロンに行く日時間の作れる日となると、多くの場合は週末に行くことが増えるかも知れません。また、大人になると多かれ少なかれ、飲酒の習慣がありますね。職場の付き合いとか、気の合う仲間と食事会など。

 

 

ではミュゼでの脱毛後に飲酒をするというのは、問題あるのでしょうかないのでしょうか?なんとなく考えるなら、「別に、脱毛サロンに行った後にお酒なんか、日常的に飲むに決まってるわ」となります。脱毛サロンで施術したからって、病気でもなんでもありませんからね。むしろ、「さっぱりとした気分になって、一杯飲んじゃおうよ!」と行きたい人が多いのでは。

 

 

ミュゼの「Q&A」のリストを見ると、

 

Q,お手入れできない条件はありますか?

というのがあります。答えは、

 

A,健康状態が芳しくない場合や肌トラブルを抱えている場合、そして以下に該当する場合は施術ができかねます。

 

 前後12時間以内の飲酒

 

とあります。脱毛サロンに行く前後は、できるだけお酒は控えるようにして下さい!ということです。

 

 

 

 


脱毛の前後で飲酒を控えるべき理由

飲酒禁止

脱毛サロンに行くぐらいでなぜ、お酒を控えなければならないのでしょうか?お酒を飲むのは日常の行為ですし、脱毛するのも日常の行為のはずですよね。

 

 

脱毛前後で飲酒を控えるべき理由は、アルコールによって血行がよくなり、そのため飲酒するだけで血の巡りが激しくなります。そこに脱毛のような施術が入るということは、血行がいい上に熱いライトを照射することになり、赤み・発疹ができやすくなるからです。

 

 

これは、お肌の弱い方はもちろん、通常のお肌の方でもトラブルの可能性が高まりますから、できるだけ飲酒を控えて当日を迎えて下さい。「たかが脱毛でしょ」とか、「私、お酒が強いから」などと過信してはいけません。傾向というのがあります。

 

 

Q,なぜ脱毛前は飲酒を控えるのがいいのでしょうか?

 

A,飲酒をすると、それだけで血流が向上し、その上で脱毛の施術をするとお肌への負担が増し、肌の赤み・肌荒れ・出血するおそれがあります。さらに、飲酒して体温も上がりますので、お肌が乾燥しやすくなり、そこからもトラブルの可能性が上がります。

 

Q,脱毛した後、お酒を飲んじゃいました!すると、肌に赤みができてしまい・・・どうすればいいの?

 

A,まずは赤みの出た患部を冷やしてみて下さい。それで赤みが引かない場合、サロンへの報告と、ひどい場合は医療機関へ受診してみましょう。